三国志【※】

【趙劉】今だけは。

 ←村人Yと金の子竜 10 →村人Yと金の子竜 11
趙→劉
散文調のうえに 果てしなく短いです
ヤマなし オチなし 意味なし の三拍子が見事にそろっております



 大河をはさんで対陣し、彼我ともに熾烈を極めた戦の後。

 幾多の緊迫した死線をくぐり抜け、退却する自軍の列に帰還したその猛将の姿を見て、劉備は一気に相好を崩した。

「よく、頑張った。お疲れさま」

 ありったけの労いの心をこめて、とびきりの笑顔で。

「お前が無事で、よかった」

 鍛え抜かれた強靭な長身を、汗と、戦塵と、返り血にまみれて立つ彼を。

「――お帰り、趙雲」

 大きく広げた両腕いっぱいに抱き締めた。




###




…。
……その音声は。その、微笑みは。

「――お帰り、趙雲」

この世で唯一己を鎮めることができる、魔法の妙薬。

――ああ。

 昂り、沸騰していた総身の滾り血が、穏やかな小川のように静かに引いてゆく。

 愛しい主君の腕(かいな)に柔らかく迎え入れられた趙雲は、勇ましく戦場を翔ける竜から完全に、主に絶対の忠義と秘めた思慕とをささげる忠犬に戻った。

「……。

 は、い」

 小さな、しかしはっきりとした、声。
 さっきまで野生の獣のように猛々しく殺気立っていた眼光は、すっかり和らいで。

 ぎゅ――と、己に抱きつく細い身体にまわした腕に力をこめた趙雲は。

――あれだけ働いたのだ。これくらい、許されてしかるべきだろう?

だから、今だけは。

 …そう、心の中でだけつぶやいて。

 突き刺さる複数の険悪な視線など意に介さず、背を屈め、柔らかな耳朶に唇を寄せ。

「…趙子竜、ただ今帰還いたしました」

 眼下にかがやく白い首筋の誘惑に耐えながら、そこに血に濡れた秀麗な面貌をうずめた。




――だけは。――
関連記事
スポンサーサイト

総もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 拍手コメントお返事
もくじ  3kaku_s_L.png BKM・BGM
もくじ  3kaku_s_L.png 既刊販売案内
総もくじ  3kaku_s_L.png 鍵付き記事
もくじ  3kaku_s_L.png ★日向の娘
もくじ  3kaku_s_L.png ★情の洪水
もくじ  3kaku_s_L.png ★傾国の女神
総もくじ  3kaku_s_L.png ★暁の煉獄
もくじ  3kaku_s_L.png ★蒼月を仰いで
総もくじ  3kaku_s_L.png ★難攻不落の姫君
総もくじ  3kaku_s_L.png ★狂気の贄
もくじ  3kaku_s_L.png ★天の咆哮
総もくじ  3kaku_s_L.png ☆お題
もくじ  3kaku_s_L.png ☆短編
もくじ  3kaku_s_L.png ☆STAR SPECTACL
総もくじ  3kaku_s_L.png 戦国BSR【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 三国志【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png ミスフル【※】
もくじ  3kaku_s_L.png トリコ【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png アカギ【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 狼花【*】
【村人Yと金の子竜 10】へ  【村人Yと金の子竜 11】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【村人Yと金の子竜 10】へ
  • 【村人Yと金の子竜 11】へ