★日向の娘

「日向の娘」後書き

 ←日向の娘 四 →日向の娘 後日談
読んでも読まなくても支障はありません
当時打っていた文章を まま投稿します

特別眼を通しておきたい方もいないと思いますので
お眼汚しにならないよう 折りたたんでおきます


長かった。非常に長かった。

今までわたしが手掛けてきた創作作品の中で一、二を争う長さです。

この作品を打つに当たって、丸一日の作業に追われました。

よもや、これ程に時間が掛かろうとは…。自分のとろさに呆れます。


余談ですが、少し話の下地について説明しておきたいと思います。


実際の記紀では、姉の石長比売の方が醜く、神阿多都比売(=木花之佐久夜比売)の方が美しいということになっていますが、天孫邇邇芸命が容姿だけに心惹かれた訳ではないということを書いてみたかったが故に、敢えて容姿を逆転(?)させてみました。

石長比売の性格も、実際の記紀上では作中のように黒くはありません。まあ、詳しく記されてもいないのですが。

また、途中で出てきた足立、矢斗、穂波の三少年は完全に架空の人物で、神阿多都比売と邇邇芸命の出会いのきっかけとする為だけに登場して貰いました。御免ね。


蛇足ですが、木花之佐久夜比売の『ヒメ』の音(おん)は正確には『ビメ』で、漢字は『毘(←この漢字も正確には違うのですが)』です。悪しからず。


最後に一言。

このように拙い駄文に最後まで付き合って下さり、本当に有難う御座いました。
関連記事
スポンサーサイト

総もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 拍手コメントお返事
もくじ  3kaku_s_L.png BKM・BGM
もくじ  3kaku_s_L.png 既刊販売案内
総もくじ  3kaku_s_L.png 鍵付き記事
もくじ  3kaku_s_L.png ★日向の娘
もくじ  3kaku_s_L.png ★情の洪水
もくじ  3kaku_s_L.png ★傾国の女神
総もくじ  3kaku_s_L.png ★暁の煉獄
もくじ  3kaku_s_L.png ★蒼月を仰いで
総もくじ  3kaku_s_L.png ★難攻不落の姫君
総もくじ  3kaku_s_L.png ★狂気の贄
もくじ  3kaku_s_L.png ★天の咆哮
総もくじ  3kaku_s_L.png ☆お題
もくじ  3kaku_s_L.png ☆短編
もくじ  3kaku_s_L.png ☆STAR SPECTACL
総もくじ  3kaku_s_L.png 戦国BSR【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 三国志【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png ミスフル【※】
もくじ  3kaku_s_L.png トリコ【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png アカギ【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 狼花【*】
【日向の娘 四】へ  【日向の娘 後日談】へ

~ Comment ~

NoTitle

とってもおもしろかったです♪
神話を少し変えて・・・なんですね。
でも言葉とかもそういったものもちゃんと日本書紀っぽくって、すごいですね!これを高校生の時に!?
すごいです!!
妹の方が見た目は美しくないけれど心が美しい。まあこれはよくある感じ?とは思ったんですが、性格が自分に自信のないわりにちょっと男の子っぽくってなんだかとても親しみが持てました♪
かわしいですね!
また読みに来ます♪
  • #9 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2013.12/03 16:43 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

返事が遅れましてすみません。私情で二日ほどこちらを留守にしておりました。
こんな駄文にこれほど過分なコメントをいただけるとは…本当にありがとうございます。
もともと歴史や神話系の話が好きで、それで手を付けたのが始まりでして。多分色々と間違っていると思います。お恥ずかしいかぎりです。
主人公、男の子っぽいですか?
あまり意識したことがなかったので、「そうか、男の子っぽいのか…」と少し驚いてしまいました。
楽しんでいただけたなら幸いです。
ブログのほうにも、またお邪魔させていただきますね。

NoTitle

ファンタジー書きにとっては惹かれる文章でしたよ!!
私はこういう文章も勉強になりましたし、ネタの一つにもなります。楽しく読ませていただきました。その時の野津征亨さんにお疲れ様でした!!

L a n d M 様

ひいぃ、拙い駄文を読了いただき、ありがとうございました!
粗ばかりが目立つ、さぞ稚拙な文章だったことと思いますが、当時は「やりきった…!」と結構満足しておりました。
――はい、莫迦も休み休み言え、ですね。
ああお恥ずかしい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【日向の娘 四】へ
  • 【日向の娘 後日談】へ