スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【曹劉】脳裏に映る恐怖の記憶 →『トリコ』カテゴリ概要 ※必ずご一読ください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 拍手コメントお返事
もくじ  3kaku_s_L.png BKM・BGM
もくじ  3kaku_s_L.png 既刊販売案内
総もくじ  3kaku_s_L.png 鍵付き記事
もくじ  3kaku_s_L.png ★日向の娘
もくじ  3kaku_s_L.png ★情の洪水
もくじ  3kaku_s_L.png ★傾国の女神
総もくじ  3kaku_s_L.png ★暁の煉獄
もくじ  3kaku_s_L.png ★蒼月を仰いで
総もくじ  3kaku_s_L.png ★難攻不落の姫君
総もくじ  3kaku_s_L.png ★狂気の贄
もくじ  3kaku_s_L.png ★天の咆哮
総もくじ  3kaku_s_L.png ☆お題
もくじ  3kaku_s_L.png ☆短編
もくじ  3kaku_s_L.png ☆STAR SPECTACL
総もくじ  3kaku_s_L.png 戦国BSR【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 三国志【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png ミスフル【※】
もくじ  3kaku_s_L.png トリコ【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png アカギ【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 狼花【*】
【【曹劉】脳裏に映る恐怖の記憶】へ  【『トリコ』カテゴリ概要 ※必ずご一読ください】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「ミスフル【※】」
・通常仕様(その1)

【屑猿】思い知らせる

 ←【曹劉】脳裏に映る恐怖の記憶 →『トリコ』カテゴリ概要 ※必ずご一読ください
屑×猿 総受け風味
一応できあがっている二人
ギャグです





 日本高野連初の試みとなる、県対抗総力戦に突入して数日目のある夜。

 埼玉代表メンバーのひとり猿野天国は、現在同チームの主将屑桐無涯と、宿泊先のホテルの一角でちょっとした小競り合い――いわゆる痴話喧嘩というヤツを繰り広げていた。

 きっかけは、夕食の時、天国が屑桐の後輩・御柳にせがまれて(というか、うまいこと言いくるめられて乗せられて)、彼に「あーん」をしてやったことにある。




 天国は敵味方関係なく、むくつけき高校野球男児たちから絶大な人気を誇っており。
 また密かに天国に想いを寄せている者も多い(ただし女子を除く)。
 当然、御柳もそのうちのひとりなのだ。

 何より、数多の男どもとの激戦を勝ち抜き、先日ようやく天国の恋人の座を獲得した、傲慢さと嫉妬深さには大変定評のある(…)屑桐が、それを許すはずもなく。

 かわいい恋人に悪い虫がつかぬよう、大会期間中、終始厳しく監視の眼を光らせていただけに、誰彼構わず自ら愛想を振りまく天国に激昂するのも無理はなかった。




 ただ、天国からすれば、普段通りに振るまっているだけあって。
 こうしてわざわざ呼び出されてまで叱られなければならない理由が判らない。

「いいか天国、俺以外の男に今後一切あんなことはするな」

「? 何でだよ。いーじゃん別に、減るもんでなし。
 それに御柳のヤツ、箸も持てないくらい疲れたってんだから、ああすんのが筋っしょ」

「お前は……。そんなもの、いいようにアイツに乗せられただけだ」

 単純としか言いようのない天国に、屑桐は呆れる。
 まあ、この相手を疑わない素直で純粋なところが、天国の魅力でもあるのだが。

「第一、あれは恋人同士がやるものだろう。お前があれをすべきは俺に対してだけだ」

「ちょ…シーッ、シーッ! 誰かに聞かれたらどーすんだよっ」

 天国はうっすらと頬を染め、すこぶる慌てた様子で、口の前に人差し指を立てる。
 周知の事実でありながら、未だにかたくなに自身との交際の公言をはばかる天国に、屑桐はムッとする。


 つき合い始めてからというもの、屑桐がこの手の話題に触れようとするたびに、天国は決まって目くじらを立てて止めに入ってくる。

 始めの頃こそ、チームメイトらの手前照れくさいのだろうと思っていたが、ここまで隠したがるとは、まさか……。


「もしやお前、本当は俺のことを恋人だと思っていないんじゃないだろうな」

「え」

 天国は大きく眼を見開いて硬直し、すぐさま仰天する。


(な、何でいきなりそんな話になるんだよ、この人はーー!?)


 最初に屑桐が考えた通り、天国が彼との交際を公にしようとしなかったのは、単に照れていたからだった。

 しかし、悋気に火がついた屑桐を止める手立てはすでになく。

「って…ッ!」

 ドンと壁に背を押しつけられ、鼻先がぶつかるギリギリの距離まで詰め寄られる。

(こ、これはマジでヤバい!!)

 襲いかかる直前の獣のような獰猛な雰囲気に、天国は一気に震えあがった。

「俺がどれだけお前を想っているか、思い知らせてやる」
「――けっ、結構毛だらけネコ灰だらけですッ!!」

 天国の頭の中で、大量の警告音とともに『カーン!』と命がけの(決して誇張にあらず)試合開始のゴングが鳴り響く。

 片や、人間の最大欲求達成という無尽蔵のエネルギーを原動力に突き進み。
 残りの一方は、それから己(の貞操)を死守すべく死にもの狂いの反抗を見せ――

 寝技、絞め技、何でもアリのとっくみ合いの結果。
 前者に軍配が上がった。

「ち、畜生! このままアンタの毒牙にかかってたまるかよ! 離せッ! 嫌だあぁぁ!」
「うるさい。大人しくしろ」

 必死の抵抗もむなしく、がっちり要所を押さえこまれた天国は。
 そのまま屑桐に首根っこをむんずと引っ掴まれて。
 さながらドナドナに歌われる仔牛のごとくズルズルと引きずられ、長く尾を引く断末魔を発しながら、屑桐の部屋の中に消えていった。




###




 明けて、翌朝。

 妙に上機嫌で部屋から出てきた屑桐に、たまたま通りかかった御柳が声をかけた。

「どーも屑桐さん、おはよーございます。
 …あれ? 何かずいぶん機嫌よさそうっすね」

「そうか?」

 昨日わざと天国にベタベタしてやったのに変だな、と思いつつ。
 御柳は恋敵の出方をうかがい、それとなく水を向ける。

「あー、そういえば猿野のヤツ知りません? さっき部屋行ったらいなかったんすよ」
「ああ、あいつなら俺の部屋にいる」

「――え?」

「見に行ってもいいが、起こすなよ」

「……ま、まさか、屑桐さん、アンタ……」

 すべてを悟ったらしい御柳がサッと顔色を変える。

 そんな後輩の姿を見て、屑桐は。
 ニヤリと、それはそれは満足げな、人の悪い笑みを浮かべた。

「夜通し散々かわいがってやったからな、当分起き上がれないはずだ」

 最後の言葉は、すでに屑桐の部屋に突入していた御柳の耳には届かなかった。






 その日のうちに、我らがアイドル天国と屑桐がつき合っているのは本当だった――という話が、トップニュースとしてまたたく間に埼玉選抜や他の選抜チームの面々に(怨嗟と羨望の声とともに)広まったのは言うまでもない。






屑桐氏は嫉妬深くてナンボ。
超束縛型俺様彼氏を持った天国は終始振りまわされっ放し間違いなし。
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 拍手コメントお返事
総もくじ 3kaku_s_L.png 鍵付き記事
総もくじ 3kaku_s_L.png ★暁の煉獄
総もくじ 3kaku_s_L.png ★難攻不落の姫君
総もくじ 3kaku_s_L.png ★狂気の贄
総もくじ 3kaku_s_L.png ☆お題
総もくじ 3kaku_s_L.png 戦国BSR【※】
総もくじ 3kaku_s_L.png ミスフル【※】
総もくじ 3kaku_s_L.png アカギ【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 拍手コメントお返事
もくじ  3kaku_s_L.png BKM・BGM
もくじ  3kaku_s_L.png 既刊販売案内
総もくじ  3kaku_s_L.png 鍵付き記事
もくじ  3kaku_s_L.png ★日向の娘
もくじ  3kaku_s_L.png ★情の洪水
もくじ  3kaku_s_L.png ★傾国の女神
総もくじ  3kaku_s_L.png ★暁の煉獄
もくじ  3kaku_s_L.png ★蒼月を仰いで
総もくじ  3kaku_s_L.png ★難攻不落の姫君
総もくじ  3kaku_s_L.png ★狂気の贄
もくじ  3kaku_s_L.png ★天の咆哮
総もくじ  3kaku_s_L.png ☆お題
もくじ  3kaku_s_L.png ☆短編
もくじ  3kaku_s_L.png ☆STAR SPECTACL
総もくじ  3kaku_s_L.png 戦国BSR【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 三国志【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png ミスフル【※】
もくじ  3kaku_s_L.png トリコ【※】
総もくじ  3kaku_s_L.png アカギ【※】
もくじ  3kaku_s_L.png 狼花【*】
【【曹劉】脳裏に映る恐怖の記憶】へ  【『トリコ』カテゴリ概要 ※必ずご一読ください】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【曹劉】脳裏に映る恐怖の記憶】へ
  • 【『トリコ』カテゴリ概要 ※必ずご一読ください】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。