更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03

【  2014年02月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

狂気の贄 20

第三章 新たなる贄

2014.02.28 (Fri)

 20 もうどこにも逃げ場がない 長い長い、碌に眠れぬ一夜がようやく明けた。 修記郎は昨夜、王と対峙した態勢のまま、一歩もその場を動かず床に座りこんでいた。 意識こそ辛うじて保っているものの、四肢はだらりと脱力しきっている。 指一本動かすのすら、ひどく億劫だ。 …と、そこへ、前日の言葉通り王がやって来た。 不安定な恰好で壁に身体を預け、寝不足気味にうつらうつらとする修記郎を見て、仕方ないなぁとでも言う...全文を読む

PageTop▲

50000Hit&拍手コメントお返事

1ページ目

2014.02.25 (Tue)

 こんばんは。当方管理人・野津征亨です。いつも拙宅にお越しいただき、誠にありがとうございます。まずは、いただいた拍手コメントのお返事でございます。>02/24 Takeko様本編に続き、番外編まで読破してくださって、ありがとうございます!改めて読み返してみると、恐ろしくファンタジー色の強いパラレル話ですね、これ(汗)猫と人間という初期設定からしてもうめちゃくちゃですし。少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。...全文を読む

PageTop▲

『狂気の贄』拍手コメントお返事

1ページ目

2014.02.22 (Sat)

 こんにちは。いつも拙宅へのご訪問、ならびに拍手&コメント、誠にありがとうございます。以下、いただいた拍手コメントのお返事です。>02/22 紫謡様初めまして。この度は拙作にコメントをくださってありがとうございます。何と畏れ多い…(汗) でも、とても嬉しいです。「気がついたら前の投稿から一ヶ月経っていた」なんてことにならないように、ぼちぼち更新していくつもりではありますが、現在二次創作のほうに力を入れてい...全文を読む

PageTop▲

オリジナル駄文へのコメントのお返事

1ページ目

2014.02.21 (Fri)

 こんにちは。当方管理人・野津征亨です。いつも拙宅へのご訪問、ならびに拍手やコメント、ありがとうございます。以下、『狂気の贄』にいただいた拍手コメントのお返事です。>02/20 momo様お久しぶりです。コメントありがとうございます。彼らに罰がくだる(もしくはくだす)ことが修記郎の救いに繋がるのか、そして一体何が修記郎にとり幸福であるのか、わたし自身も未だ掴み切れずに暗中模索しております…。憎悪と怨嗟に満ちた...全文を読む

PageTop▲

ゼロ、イチ、ニー、ゼロ、五百、五百

雑記 1

2014.02.20 (Thu)

 こんばんは。当方管理人・野津征亨でございます。いつもご訪問、ならびに拍手やコメント、誠にありがとうございます。タイトルが非常にアレな感じですが、まあお気になさらず。昔、こんなフレーズのコマーシャルがあったなーと思って、つい使ってしまいました。ええ、自分でも大層な阿呆であることは重々自覚しておりますとも。…で、なぜこんなタイトルなのかと申しますと、本日いただいた拍手総数が五百を超えたのでございます!...全文を読む

PageTop▲

狂気の贄 19

第三章 新たなる贄

2014.02.19 (Wed)

 ※注意書き※作中にて、女性をけなし、尊厳を貶めるような表現が出てきます。ただし、それはあくまで話を展開させるための演出にすぎず、筆者自身がそのような意見や偏見を持っているわけでも、また、それらの偏見を助長・礼讃しているわけでもありません。その点をご理解いただける方のみ、下の本文に進まれてください。*平成26年2月27日(木) 一部改稿19 目覚めれば、悪夢 『恩恵の巫女』 それは、その名の通り、人智を超え...全文を読む

PageTop▲

【剣猿】閉じ込めておければいいのに

・通常仕様(その2)

2014.02.19 (Wed)

 剣→猿。「【剣猿】逃げることなど出来る筈もなく」の続きです。一応このシリーズはこれで終わりでございます。 ボロボロ涙を流し続ける剣菱を連れた天国は、大通りから一歩中に入った閑静な住宅街で偶然小さな児童公園を見つけ、とりあえずそこのベンチに彼を座らせた。 近所の親子連れは軒並み出払っているのか、休日にも関わらず子どもの笑い声ひとつ聞こえてこない。ここなら、人目を気にする必要はなさそうだ。(うぅ、逃げ...全文を読む

PageTop▲

【剣猿】逃げることなど出来る筈もなく

・通常仕様(その2)

2014.02.18 (Tue)

 剣→猿。「【剣猿】背筋が凍るような」の続きです。 剣菱とのおつき合いを開始してから、初めて訪れた部活のない休日。 無理やり恋人となる承諾をもぎ取られたその日のうちに、近く映画に行く約束をさせられた天国は、すでに疲れた顔をしてノロノロと待ち合わせ場所に向かっていた。 前日の夜から何度も確認のメールが届いているので、この期に及んで疑いの余地はないのだが、それでも天国は一縷の望みを捨て切れないでいた。 ...全文を読む

PageTop▲

お返事です。

1ページ目

2014.02.15 (Sat)

 料理中、火を扱っている時に、誤って自分の髪を焦がしました。幸い毛先数本の焼失で済みましたが、すんげぇ焦げ臭かったです。「髪が! 髪がああぁぁぁ」と、さるジ○リ映画の某大佐のように叫んでしまいました。どうしようもない阿呆です。…と、どうでもいい話はこれぐらいにして。以下、昨日の記事『お返事、でございます…』でいただいた拍手コメントのお返事でございます。>02/14 のぶにゃが様何だか最終的に話の主題からずれ...全文を読む

PageTop▲

お返事、でございます…

1ページ目

2014.02.14 (Fri)

 こんばんは。当方管理人・野津征亨です。いつもご訪問ならびに拍手やコメント、誠にありがとうございます。以下、昨日の厭世記事に頂戴したコメントへのお返事でございます。ぐるぐる考えているうちに、恐ろしく長ったらしい文章になってしまいました。非常にセンシティブな記述となっておりますので、文字の色を変えております。お手数おかけしますが、反転させてお読みください。>02/14 のぶにゃが様あんな薄暗さ満載の記事に...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年02月       翌月

Menu

プロフィール

野津征亨

Author:野津征亨
ようこそ いらせられませ
こちら 駄文という名のガラクタ置き場となります
基本リンクフリーですが
宜しければご一報いただけると嬉しいです

モットーは
「好きなものを
 好きな時に
 好きなだけ」

半年以上更新が途絶えたときは
既にこの世にないものとお考えいただけますと是幸い

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

カウンター

現在参加中

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。